イオン銀行住宅ローンの審査基準は緩い?

イオン銀行の住宅ローン審査基準は甘い?

見出し

イオン銀行住宅ローンの審査基準は通りやすいの?

ソファ

<イオン銀行住宅ローン明示された申込み条件>
● 年齢:借入時に満20歳以上満71歳未満(最終返済時の年齢が満80歳未満)
(8疾病保障付き住宅ローンローン・ガン保障特約付き住宅ローンの場合は、借入時満20歳以上満50歳未満で最終返済時満80歳未満の方)

 

!!!ここがポイント!!!
他金融機関より非常に柔軟な対応になっています。

 

● 返済負担率:安定かつ継続した収入の見込める方

 

勤続年数:給与所得者の場合は、6ヶ月以上勤務していること。
会社経営者ならびに個人事業主などの自営業の場合は、事業開始後3年が経過していることが条件となります。
(会社役員ならびに経営者親族従業員の場合は、会社経営者に準じる場合があります)

 

!!!ここがポイント!!!
給与所得者の場合の6ヶ月以上の勤務というのは、他行と比較しても柔軟な対応になっています。

 

● 年収:給与所得者ならびに会社経営者の場合、前年度年収100万円以上。
個人事業主の場合、前年度所得が100万円以上。

(会社役員ならびに経営者親族従業員の場合は、会社経営者に準じる場合があります)

 

年収が少なければ、借入可能額は当然下がりますが、一般的な住宅ローンの前
!!!ここがポイント!!!年度所得の下限が300万円~400万円以上であることが多い中、前年度年収100万円からという条件は、破格といってもいいでしょう。

 

● 個人情報:住宅ローン借換えの場合、過去の返済状況の確認をします。

 

● 健康状態:イオン銀行所定の団体信用生命保険に加入できること

 

!!!ここがポイント!!!
団体信用生命保険料はイオン銀行の負担なので、実質保険料は0円です。
※ただし、8つの疾病保障のついた「8疾病保障付住宅ローン」を利用する場合は、一般の団体信用生命保険付住宅ローンに比べて、借入利率が0.3%高くなりますので、注意が必要です。

 

● その他

  • 日本国籍を有していること、もしくは永住許可を受けていること
  • イオン銀行所定の審査があります
  • 原則的に連帯保証人は必要ないが、収入合算対象者、担保提供者は連帯保証人となる必要があります。また、審査結果により、連来保証人が必要となる場合もあります。

 

 

<資金使途>

 

本人が住む住宅に関する以下の資金。

  • 住宅の新築・購入資金、増改築・改装資金
  • 住宅ローンの借換え資金
  • 上記にかかる諸費用(取扱手数料、火災保険料、登記費用、印紙代、不動産仲介手数料)

 

※物件の所在地や面積、状況により利用できない場合があります。
※建築基準法、その他の法令に合致している必要があります。
※下記の物件については、原則として取り扱いません

  • 借地(定期借地を含む)上の建物
  • 仮換地・保留地上の建物
  • 店舗・アパートなどとの併用物件
矢印
申し込み

 

イオン銀行住宅ローンの審査は緩い?厳しい?

イメージ画像

結局のところイオン銀行住宅ローンの審査は緩いといえるのでしょうか?

 

上でもまとめましたが、イオン銀行住宅ローンの申し込みのハードルは非常に低く設定されています。

 

6ヶ月以上の勤務実績・前年度年収100万円以上あれば申し込み可能ということで一般的な住宅ローンの申し込み条件と比較すると基準は非常に緩いのは間違いありません。

 

この基準であれば正規雇用の方以外でも申し込みのチャンスは充分にあるはずです。

 

ただしこれが住宅ローン審査に通りやすいかどうかというのはまた別の問題になります。前年度年収100万円で4000万円の住宅ローンに申し込んでも審査には絶対に通りません。年収の額で借りられる限度額は決まっています。

 

また、個人信用情報に他のローンの返済の延滞や事故の記録がある場合にも審査に通ることは無いでしょう。

 

イオン銀行住宅ローンの審査基準が緩いというのは、他で審査に通らない人でも審査に通るという意味での緩さではなく申し込みしやすいという意味なのです。

 

それでも他の銀行では申し込みの段階で落とされてしまう条件の方でも申し込みしやすいというのは間違いありません。

 

またイオン銀行住宅ローンはリフォームローンとして利用することも可能です。リフォームローンとしても申し込みやすいというのは事実ですから、そういった場面で活用の可能性が広がっているともいえます。

 

希望する借り入れ額に対して年収が足りないという場合には、イオン銀行住宅ローンでも配偶者の方との収入を合わせて審査が受けられる収入合算やペアローンが用意されています。

 

収入合算の基準についても一般的な銀行の住宅ローンよりも基準が甘めになっているのも特徴でパートでの収入も認められる場合もあるようです。

 

イオン銀行はネット銀行ではなくイオンのお店に店舗がありわからないポイントを直接質問できるというメリットもあるのですが、金利や借り入れ条件はネット銀行の住宅ローンにも劣らず非常に良くなっているため住宅ローン選びでお悩みの方は借入れを積極的に検討してみることをおすすめします。

 

矢印
申し込み

 

 

住宅ローン審査不安な方におすすめの銀行ランキング!2018年12月版

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 安定かつ継続的な収入があること
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 5つの団信保険から選べる充実保障
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 最安水準の低金利が魅力
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借り手の側に立ったサービスを実現
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借り入れ金額の2%+税
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利を実現
  • 手数料を含めた諸費用も最低水準
  • 保証料・繰上げ返済手数料が0円
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円~
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • イオンでの買い物が毎日5%オフに
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 全国110店舗以上365日年中無休で対応
  • 8疾病保障付き住宅ローンもあり
  • 定期預金金利優遇・WAON等の特典あり
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 前年度年収300万円以上が収入の条件
  • 金利・手数料トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円~162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 将来のリスクに備える安心パック登場
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み