住信SBIネット銀行審査基準

住信SBIネット銀行住宅ローンの審査基準はどう?

物件
※はじめに
住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品であり、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の代理店として販売する専用商品です(三井住友信託銀行の窓口及びホームページでの取扱はありません)。

 

このため、「ネット専用住宅ローン」の契約(金銭消費貸借契約)は三井住友信託銀行との契約となりますが、「ネット専用住宅ローン」に関する申込み・問合せ等の各種手続きは住信SBIネット銀行での受付けとなります。

 

 

<明示された申込み条件>
● 年齢:仮審査申込み時に満20歳以上、借入時に満65歳以下(完済時に満80歳未満)

 

!!!ここがポイント!!!
労働金庫の住宅ローンより柔軟な対応になっています。

 

● 返済負担率:年収400万円未満の場合→30%以下、年収400万円以上の場合→35%以下

 

● 勤続年数:安定かつ継続した収入があること

 

!!!ここがポイント!!!
転職したばかり(申込時に転職後3カ月経過)も、育児休暇取得後(職場復帰3カ月経過)でも申込可能となります。

 

● 年収:−

 

● 個人情報:−

 

● 取引情報:住信SBIネット銀行の口座を開設していること(住宅ローンの申し込みと同時でも可)

 

● 健康状態:三井住友信託銀行指定の保険会社の団体信用生命保険に加入可能なこと

 

!!!ここがポイント!!!
保険料は住信SBIネット銀行が負担するので、実質的には保険料無料となります

 

● 雇用形態:−

 

!!!ここがポイント!!!
契約社員、派遣社員でも申込可能になっています。
自営業でも申込できます。

 

● 勤務先状況

 

● その他
・国内に住んでいること
※外国人の申込みについては、日本での永住許可を取得していることが必須
※親子、夫婦で一緒に借入れする場合、原則それぞれローンを分けての借入れ、もしくは一人を連帯保証人として申込みます。ただし、物件を共有し同居することが条件となります。(ペアローン、収入合算)
※連帯債務型での申込みはできません。
※申込みにあたっては、三井住友信託銀行所定の審査があります。

 

 

<資金使途>
住宅に関する次の資金にご利用いただけます。
・本人または家族が住むための住宅の新築・購入資金およびこれにかかわる諸費用
・本人または家族が住むための現在借入中の住宅ローンの借り換え資金およびこれにかかわる諸費用

 

※既に住信SBIネット銀行で借入れの住宅ローンを借換えすることはできません。
※三井住友信託銀行(旧住友信託銀行、旧中央三井信託銀行を含む)で借入れのた住宅ローンを借換えすることはできません。
※投資用物件の購入資金としては、利用できません。

 

取り扱い地域:日本国内全域。
※ただし、借地上・保留地上の物件、離島にある物件については、取扱いできません。

矢印
申し込み

住宅ローン審査不安な方におすすめの銀行ランキング!2017年5月版


HOME 新生銀行の基準は? フラット35の基準は? 事前審査とは? 頭金はいくら?